宇宙大のなんやかや

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙大のなんやかや

彼れと此れとをてんやわんやで考える葦哉。

ディバイド思考のちまたで苦悩に打ちひしがれる頭-洗い出し編-

 

f:id:kdmt-fractionation-1xc4fd6s6a:20161204135651j:plain

    <管理人近影>

連休が終わり、汗ばむ陽気の今日この頃。

はい、すっかりやる気がでません。
困りましたねぇ。
 
人の手を借り何とか生きてはおりますが、年始にあったやる気バリバリ感が今ではなりを潜めております。
いつもの平日。
業務と後処理に追われメリハリのない生活。
たまの休日。
ぐっすり眠り、さぁ目が覚めてもだらだらネットサーフィン。
これじゃあ中学高校の不真面目無気力時代に逆戻りしたようなものです。
 
これではイカン。
どないかせんと。
焦り。不安。恐怖。
 
この頭スッカラカンなはずの「わたし」に、克服困難な悩みが生じておるのです。
年始から今まで過ごして生まれた、このドロドロとしたやり場のない不安。焦り。
その正体を探ります。

アラサー新入社員としての自己アップデートへ至る為の指摘②

んにちは。
ハルヲでございます。
なんやかんやで入社してから3週間以上たちました。
研修主体の生活もそろそろ終わりを向かえ、実際の業務に向けて動きだしています。

前回はビジネスマナー習得を中心とした内容でした。

今回はかの有名な「ホウレンソウ」の新人にとっての意味と、
技術のための「遊び場」について書いていきます。

それでは、いってみましょー。

続きを読む

アラサー新入社員としての自己アップデートへ至る為の指摘①

んにちは。
ハルヲでございます。

今回は27歳で新入社員として入社してから現在までに学んだこと、感じたことを記録していきます。
まだまだ業務経験を積む段階ではなく、意識や心構えについての学びがほとんどです。
今まで違う業界でフリーターとして働いていましたが、学びの濃度は愕然とするほどに違いました。

そこで、基礎の段階からどういった点を指摘されたのかを自分なりに考えてまとめてみました。

それでは、いってみましょー。

続きを読む

ITエンジニア見習いの自分が今すぐ取得すべき資格一覧

○「ルールを守って正しくプレイ」を目指して

んにちは。
ハルヲでございます。

今回は27歳でいきなり未経験からITエンジニアとして就職した自分が、今すぐ取得すべき資格の一覧と勉強方法を考えて行きたいと思います。

現状の自分の知識量はエンジニアを名乗るにふさわしくないレベルですので(例えれば、野球選手が野球のルールをよく分かっていない状態…)、いかにして基礎を作っていくのかという点に苦心している最中です。

その点、資格があれば「ある分野に関する知識や学習がある程度はすんでいる」という証拠となるので、周りの上司や同僚からはその人の知識レベルの把握がある程度可能であり、取得した本人の自信やその後の学習のよすがともなり、あるに越したことはないものなのではないかと思います。
なにか興味のある分野に関する資格があるなら、取得に向かいチャレンジすることをオススメします。

続きを読む

インフラエンジニア いろはの「い」を学ぶための書籍たち

 縁を為し、縁を育て、縁を護る。

f:id:kdmt-fractionation-1xc4fd6s6a:20161124150916j:plain

「インフラエンジニア」という言葉をきいたことがありますか?
おそらくほとんどの方は(はてな界隈はそうでもないか…)聞き覚えの無い言葉だと思います。
大雑把にいえば、ネットワークを作り、育てて、守る仕事です。
電車に例えれば、駅と線路をつくり、滞りなく電車が運行できるようにするような仕事です。
自分はそういった「ネット上のインフラストラクチャを管理するエンジニア」なるものを生業として生活をはじめております。
これの他に「開発系」といって、電車そのものを作る分野もあります。
これはプログラマーやコーダーと呼ばれる職種となります。
現在では、そういったインフラと開発の垣根がなくなりつつあるそうなので、広範な知識と経験をもったスペシャルなゼネラリスト(?)が求められるようになりそうです(???)。

今回は、インフラエンジニアのいろはのいを学ぶために自分が購入した書籍をご紹介させていただきます。
今後、この分野をめざされる方の一助となれれば幸いです。

続きを読む