宇宙大のなんやかや

宇宙大のなんやかや

彼と此をてんやわんやで考える。

ツイキャスはじめました,Vistaで。

                f:id:kdmt-fractionation-1xc4fd6s6a:20170926215317j:plain

無料放送サイト:TwitCasting

家に帰り、収集したブックマークのまとめや言語の学習などに時間を使おうとしても、
帰った途端にグッタリしてしまう…何も手につかない…
そういう生活にいい加減ムシャクシャしたので、唐突にツイキャス自習枠をはじめました。

生放送ひと枠30分。
これが結構キリのいい時間設定になってます。
「もうひと枠、あとひと枠」という感覚で、気がつけば零時を過ぎてしまうような状態です。
まぁ、いわゆるナガラ作業ではありますが、やっているとある時グワッーと集中できる時があります。
(自称)エンジニア的な学習や作業を生放送する枠というのがあんまり見当たらない(?)ので、唐突にやってみた次第であります。

そこで、自分で放送できるような環境設定をまとめてみました。
興味がある方はご一読を。

ただし、OSはWindows Vista 32bit です…

 


1.ソフト系

ニコ生デスクトップキャプチャー(XP)

かなり昔に「ニコ生」で生放送をやっていた時期があったので、
その時になじみのあったソフト。
デスクトップキャプチャ用として使ってます。
導入前にまずランタイムを2種インストールする必要があるとか。
①..NET Framework 4.6.2
②.Visual C++ 2010 SP1

(各種ランタイム導入後に再起動>NDC.exeを実行>ツイキャス放送枠画面内を右クリック>カメラのアイコン選択>ドロップダウンメニューから[NDC(XP)]選択)

猿ちぃ03
自分が使ってるマイクがUSB端子のものだったので、これを使ってBGM+マイク入力を実現してます。
(DL後に.exeファイル実行>In:マイク/Out:スピーカ に設定>start をクリックで実行)

マイク端子がイヤホンジャックのものなら、別途導入の必要はないかと。
なにぶん仕事帰りに衝動的に購入したのでひと手間増えた感じです。
前もっての調査と準備、ホント大事。

他に,PCのスピーカアイコンのプロパティ(右クリック>サウンド)からステレオミキサーを動作させる必要があります。

(※録音タブにステレオミキサー表示がない→右クリックで無効なデバイスを表示 を選択,有効化を実行/これでも表示されない場合はサウンドカードを別途PCIe slotにぶっさす処置等が必要か)

また、再生タブからスピーカーを選択し,マイクのボリュームを有効にする必要もあるかと(マイクがミュート状態だとそもそも放送時に聴こえませぬ)。

2.ハード編

iBUFFALO マイクロフォン USB音源 ブラック BSHSM05BK

こんな感じの卓上マイク(学校の放送室にあるようなヤツ)をわざわざ買ってきました。
自分はUSBのものを使ってますが、より簡単に設定したいならイヤホンジャックのものがオススメ。
家電量販店で2000円しないぐらいのものでも、結構クリアに聴こえます。
(その分、自分の声のキモさも日々実感してます^^)

LOGICOOL ウェブカム HD画質 120万画素 C270

室内を映したい、顔出し放送がしたい方で、モニタにカメラが内蔵されていない場合は別途Webカメラの購入も必要。
これを使ってよりアケッピロゲな放送をして集客力アップを!!(保障不可)

3.放送ネタ

N予備校

学習教材としてプログラミングコースを使用してます。
無料でも[ html / javascript ]のさわりの部分を使って遊べますのでオススメ。
もっといろんなことして遊びたいなら,月額料金(1,000円)でムチャクチャいろいろできるもよう。

Twitter,Feedly,はてブ等で気になった記事,ニュースなど

気になるツイートや[ テクノロジー ]のカテから拾ってきたブクマ等を見ながら、実際に見てみる/使ってみるということをやっております。
IT全般に疎いヒヨコエンジニアとしては、これだけでも結構面白い発見がありますが、
読んでみてもぜんぜん意味のわからない、とっかかりようのないものも当然あります。
そういう状態から抜け出したい一心で、悪戦苦闘手探りしているのが現状です。
(はてなブログのhttps化?なにそれレベル)

4.etc...

そんなこんなでツイキャスを使っているわたくしのコミュがこちらになります。
強豪、古強者なエンジニアの方々が集結してるはてなでこんな記事を上げるのはいろんな意味で不安ですが、何卒よろしくお願いいたします。

(Skypeでエンジニア コミュとかあるなら参加してぇと思い探してみて,結果めぼしいものがなかったので、ツイキャスで代替してみたというのがホンネです。
Slack使おうにも導入に失敗したザコを生暖かく見守ってやってk)